湿邪の季節ですね(-_-;) | | カワムラ整体院

大阪|住之江の整体院「カワムラ整体院」|脱毛・ネトラバスティ・びわ温灸・光フェイシャルなどの美容メニューも充実!

  • カワムラ整体院twitter
  • カワムラ整体院facebook

[診療時間] 8:30~12:00 / 15:00~19:30

[休診日] 月午前、水・日午後、木・祝祭日

大阪市住之江区東加賀屋2-5-13 [MAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください。0671786740
ご予約・お問い合わせはお電話ください。0671786740

湿邪の季節ですね(-_-;)

2017.06.02

 

いつもご訪問有り難うございます。

 

昨日から早くも6月。ちょうど心地よい天気が続いていますが、

 

ボチボチ湿気の多い季節にもなってきます。

 

元々湿気大国の日本ですが、特に梅雨になると湿気増量(笑)

 

心身ともに重だるくなりますよね。

 

でもこの湿気が日本人のお肌をしっとりさせて、

 

年齢より若く見せてくれているのも事実です(笑)

 

で、東洋医学では、湿気が多すぎて体に悪影響を与えるものを

 

「湿邪」といいます。

 

湿度は大事なものですが、多すぎると体に悪さもします。

 

風と湿気は結構仲良しでして、風が湿気を体中連れ回し、

 

湿気だけをどこかに置いて風はすぐに消えちゃうんですね。

 

どこに置いていくかで、体のどこに影響するかが変わります。

 

これも湿邪になる原因の1つなんです。

 

そして湿邪が一番影響の出やすいのが脾臓(東洋医学では脾)です。

 

脾に湿邪が溜まると、食物や水分の消化や運搬がうまくいかなくなり

 

脾臓の横にある胃の働きも悪くなります。

 

ですので、梅雨の時期は胃が重くなり食欲不振も方も多いはずです。

 

あと、ムクミも多くなりますし、眠気も増しますよね(-_-;)

 

じゃあ、どうすればいいんだよぉ!?

 

単純なことですが「汗をかく」

 

湿邪が体にいると冷えるので「体を冷やさない」

 

旬のものや利尿作用のある食べ物を摂ったり、

 

吸玉もいいですよ~~~!!

 

背骨沿ってに吸玉をすると、水分を排出しなさいという指令が出ます。

 

オススメでございます。

 

※吸玉オイルスライディング 15分 1500円

 

ではでは。お互いに健やかに生きていきましょうー!